我の自担の沼について

このタイトルを見て「この管理者
書くことが無くなったんだろう。」と思った
読んでくださっている皆様。

大正解。書くことがない。
なので、自担について語ることにする。

一番最初に村上信五の可愛い魅力について
語ったが、これも自担について語ってはいる。
だが、我の自担は村上信五のみに限らない。
もちろん、一番の自担は村上信五
ドストライクで断トツではあるのだが、
eighterでありジャス民でもある我は
ジャニーズWESTも大好きである。
そのジャニーズWESTの我の自担『中間淳太
今日はその彼と村上信五通称ヒナについて語る。

我はまだジャス民になって日が浅い。
ヒルナンデスをヒナが卒業して入ってきた
中間淳太』と『桐山照史』通称B.A.D.の2人。
まず、ヒルナンデスでのヒナの『〜ちょ』の
食レポが大好きでそこから沼に落ちた我は
ヒナの卒業が信じられずとても悲しい出来事だった
当然、新たに入ってくる2人が嫌いになった。
元々2014年にジャニーズWESTがデビューした際
存在として知ってはいたもののそこまで
興味もなくさほど好きな存在ではなかった。
それが、ヒルナンデス加入により大嫌いに。

そうは言ってもジャニーズ。ジャニーズは基本的に
好きな我は仕事を取ったと認識した
B.A.D.の2人は嫌いだったが、
他のメンバーについてはそこまで悪い感情は
抱いておらずその当時(2015、6年あたり)の
ジャニーズWESTの自担は『藤井流星
彼はただただかっこいい。そう思って好きだった

それが変わったのがこれまた2016年秋頃。
たまたま某動画サイトでÜPされていた動画で
ジャニーズWESTのコントを見た。その時の衝撃。
あまりにも面白かった。その動画は
ジャニーズWESTのとある舞台(いや、LIVE?)の中の
1コーナーで新喜劇風家族コントをやるという
お笑いコーナーだった。(何を見たかわかった方も
多くいるだろう。)そこで見たコントのクオリティ
お笑い好きな我にはとても面白かった。
そのコーナーで女装してお姉ちゃん役をやっていた
神山智洋』のあまりの可愛さに惚れそこで
神ちゃんが自担となった。そして、その動画は
フルではなく(当たり前だが)そのコーナーを
フルサイズで見たいがために某フリマアプリでの
購入を決意。そして購入をした。
その時点で若干沼に落ちかけている。
この段階で既にB.A.D.のふたりに抱いていた
嫌いという感情は無くなっていた。むしろ好き。
という方向に傾いていたのだった。

そして、しばらくの間はずっと
神山坦通称緑ジャス民として神ちゃん神ちゃんと
友達に語り続けてきた。
それが変わったのが2016年冬〜2017年。ほんとに
スパンが短いと思うが事実だから致し方ない。

中間淳太という男の魅力に気がついてしまう。
顔は正直最初は全くタイプではなかった。
ハーフだからなのか整ってはいるが独特な濃さを
持っており、さほど魅力を感じなかった。

だがしかし、様々な動画を漁る中で彼の天然な
一面を見てしまった。その瞬間に彼に落ちた。

我は恐らく普段ツッコミ役であったりして、
しっかり者の印象が強い人の天然な1面を
見てしまうとその人にどハマりし、
その沼に落ちるという傾向が強いらしい。

とにかく可愛い。と思ってしまった
そこから中間淳太への愛が加速する。
と同時にジャニーズWESTにもハマる。

彼を含めジャニーズWESTを見たいがために
ジャニーズWESTのLIVEDVDをすべて買い集めた。
未だ関ジャニ∞のですら集めていないのに。
(リリース量が違うからというのもあるが)
そして、これから出るものはすべて予約。
本気で好きになっている。ほんとに破産の危機。
そのくらいハマってしまった。

今思うとデビューをした時から知っていたのに
沼に落ちるまで2年近くも時間を要したのか。と
激しく後悔をしている。

それは関ジャニ∞にも同じことが言える。

確かに関ジャニ∞がデビューした2004年。
その当時はジャニーズに興味がなかった。
しかし物心はとっくについており小学一年生だった
当然かっこいい男の子が大好きなメンクイで
ミーハーだったにも関わらずTVというものを
あまり見てこなかったということもあり
ジャニーズの存在を知らなかった。

知っていたジャニーズソングといえばV6の
『WAになっておどろう』
SMAPの『世界に一つだけの花
(ジャニーズの曲という認識ではなかった)のみ。
そもそも曲という曲を知らなかったが、
この2曲だけは知っていた。

そのくらい芸能界に疎かった。
そのことをとても後悔しているし、
デビューの時から好きでいたかったと心から思う。

そんな我のeighter歴は4年。
そこまで日が浅い訳では無いが、
そんなに長いわけでもない。
しけし、関ジャニ∞がデビューしてからの
年月を考えるとまだまだ新参者だ。
(そう考えるとずっと新参者ということになるが)
初めて関ジャニ∞を見たのは2012年。
当時好きだった嵐の自担『相葉雅紀』主演のドラマ
三毛猫ホームズの推理』に出演していた
大倉きっかけだった。
大倉の顔を見てかっこいいと思い、
それで顔を覚え雑誌で見かけた時に
他のメンバーも写っていた。(恐らく関ジャニ∞が
雑誌の表紙か何かを飾っていたのだろう。)
その時にドストライクな顔だったのが、
大倉忠義』『錦戸亮』そして『村上信五』だった
そう。我は根っからの紫eighterだった。
最初からヒナの顔がドストライクにタイプで
かっこいいと思っていたのだから、
沼に落ちるのなんて簡単だった。
沼に落ちたきっかけはヒルナンデスの
『〜ちょ』でお馴染み食レポ
『〜ちょ』と彼が放った瞬間、「可愛い…。」と
なった我は当然のごとく沼に落ちた。というか
突き落とされた。そして溺れ沈み今に至る。

簡単な自担の沼にハマるきっかけについて
語ってしまったが誰も興味無いだろう。
でもいいのだ。ブログというのは
書きたいことを書く場だと思っているから。

こんなに長い文。誰が読むんだと思うが
読んでくれた人には感謝をする。

次は何か別の考察のようなものを書ければ
よいと思うしなにかレポ的なものも
かけたら良いのにと思うが期待はしないでほしい

ではまた。